BLAFMA
2012.7.7
2012.7.7 sat
BLAFMA -4th anniversary- at clubasia

Open: 11pm
Genre: House / Dub / Abstract
Charge: Door: 3500 yen(1d) / With Flyer: 3000 yen(1d)

[Main Floor]
■GUEST LIVE:
THE HEAVYMANNERS
■LIVE: CASHY,NALLOWBED
■DJ: Iori Wakasa, LAMB, Taddy
■VJ: genome,白光,滝紘平


[2F Floor ]
■DJS:KAWASAKI B2B,DO SHOCK BOOZE,Mine,chivarhythm,sota
■LIVE:dsitb,SUNGA
■Exhibition:鈴木"hoju"よしき
■Deco:GALAPHIX

[Lounge Floor]
■DJS:UIM & NANBU & OcB,Kakiuchi,MASS,KAMAKAWA,nemo,DR.NABE,YO YO YOS

■PHOTO:Mayu Yamamoto

THE HEAVYMANNERS

≪THE HEAVYMANNERS プロフィール≫
2001年夏、Fuji Rockグリーンステージにおいて、当時、最強のリズムセクションの名を欲しいままにしたドラムとベースのコンビ、《DRY&HEAVY》衝撃の 解体宣言後、盟友GOTH-TRADと共に、現在、前人未踏の世界最先端DUB SOUNDを引っさげ、世界にその名を轟かせる《REBEL FAMILIA》で活動する、日本が世界に誇るレゲエ・ベーシスト、秋本“HEAVY”武士が、待望のレゲエ・ダブ・バンドを結成。 2002年、FUJI ROCK FESTIVALのホワイトステージで、Shing02&THE HEAVYMANNERSで、一度きりの伝説のライヴを最後に、レゲエシーンにおいて沈黙を守り続けてきたが、2007年に遂に本格的に活動を開始! 現在は、ドラムに元CULTIVATORの當山孝史などを迎え都内を中心に活動中である。
2007年7月27日恵比寿リキッドルームでのイベント”RIDDIM CAMP”にて衝撃的なカムバックを果たし、今までの日本レゲエ・ダブ・シーンを覆すライヴパフォーマンスで、観客に大きな感動を与える。 2008年に入り、アルバム制作を本格的に開始。ジャマイカに渡り、KING YELLOWMAN,LINVAL THOMPSON,SLY DUNBARを始め、元REVOLUTIONALIESのメンバー等、レゲエ史を創ってきたレジェンド達と制作を行う。中でもSLY&ROBBIEとして知られる世界最強のドラマー、SLY DUNBARと”HEAVYの究極のセッション、SLY&HEAVYが実現。このアルバム『THE HEAVYMANNERS』は 、雑誌『ミュージックマガジン』、『リディム』のレゲエ・バンド部門で堂々1位を獲得。日本が世界に誇る最強レゲエ/ダブ・バンドとして証明された。
2009年後半には、レゲエ・ダブ・ミュージックをさらに追及する為、ベテランのレゲエ・キーボード鈴木潤と、新人レゲエ・ギターリスト米山由樹を迎え、最強のダブ・バンドとして再出発。 2010年2月12日恵比寿リキッドルームで行われたリクル・マイのリリースパーティ“DUB IT!!” で、一歩先をいく音楽性とゆるぎない実力で観客を圧倒した。 そして、2011年7月20日に待望のセカンド・アルバム『SURVIVAL』をリリース!!
http://www.theheavymanners.com/




club asia INFORMATION
Access
渋谷駅ハチ公口から道玄坂を上がり、「道玄坂五差路」交差点を 右(セブンイレブンのある方)。 坂を下りていくと、左に渋谷club asia(クラブエイジア) と見えてきます。

Cautions
「YOU MUST BE OVER 20!」
当店では、20未満の方ならびに、以下4点有効期限内の写真付き身分証明書(ID)の原本のうち、 いずれかを確認できない方のご入場は例外無くお断りさせていただきます。 
  1. 運転免許証
  2. 写真付住民基本台帳カード
  3. パスポート
  4. 外国人登録証明書
IDチェックは、実年齢に関係なく全てのお客様のご入場時に必要となりますので、ご了承ください。
  • 7/7 BLAFMA
  • THE HEAVYMANNERS