BLAFMA
2011.4.2
2011.4.2 sat
■groundrhythm at 代官山AIR

Open: 10pm
Genre: HOUSE
Charge: Door: 3000 yen / With Flyer: 2500 yen / AIR members: 2500 yen

[B2F MAIN FLOOR]
■DJ:
KAORU INOUE (seeds and ground)
CASHY (BLAFMA)
Iori Wakasa (BLAFMA)
■LIVE:YOSA (Bein | Drumpoet Community | Dirt Crew)
■VJ:uttori

[B1F LOUNGE FLOOR]
■DJS:
Kojiro(FRAGMENT | VINTAGE NOISE)
Hagakure Production (BLAFMA)
LAMB (Daytona | BLAFMA)
Do Shock Booze (TOTEM TRAXX)


近年また上昇カーブを描く、AIRにおける最長不倒のロングラン・レギュラーパーティ“groundrhythm”。11年2度目の開催には、主宰KAORU INOUEと密接な関係を持つ“BLAFMA”クルー・CASHYとIORI WAKASAがフィーチュアされた。“BLAFMA”とは、2008年の誕生以来、クラブカルチャーとレイブカルチャーを無二の解釈で融合させ、独特のグルーヴを発信し続けてきたスクランブル型パーティ。果たしてAIRのフロアでは、KAORU INOUEとどんな個性のせめぎ合いを見せてくれるのか。すべてのパーティピープルにとって、未体験の音空間を体感できる夜となりそうだ。


KAORU INOUE

井上 薫 (Kaoru Inoue) DJ/プロデューサー。高校時代より20代前半までパンク?ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。同時期に民俗?辺境音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、94年より"chari chari"名義で音楽制作をスタート、 UKの"PUSSYFOOT"からリリースを重ねる。 "真空管"、"MIX"、"BLUE"、"WEB"などの都内クラブで活動を続け、徐々にハウス・ミュージックに傾倒していく中、99年"chari chari"として、あらゆる音楽体験を昇華した1stアルバム「spring to summer」をリリース。以降、リリース作品、リミックスは多岐に渡る。主なリリースは"chari chari"「in time」、"Kaoru Inoue"「The Dancer」、「Slow Motion」。現在DJの他、小島'DSK'大介とのアコースティック・ミニマル・ギター・デュオ"AURORA"などプレイヤーとしても活動中。レーベル”SEEDS AND GROUND”主宰。 7年を超えるレギュラー・パーティー"groundrhythm" @ AIR、岩城健太郎との共催"FLOATRIBE" @ UNIT、松浦俊夫との"The Beach @ MICROCOSMOS"を拠点に活躍中。 2010年、Kaoru Inoue名義のフルアルバム"Sacred Days"を8月にリリース。
http://www.seedsandground.com
http://www.myspace.com/seedsandground
http://www.myspace.com/auroraflare

YOSA

CASHY

Iori Wakasa


代官山AIR
Hikawa Bldg. B1F-B2F, 2-11 Sarugaku-cho, Shibuya-ku, Tokyo Japan
Tel: 03 5784 3386

Total Information
Global Hearts Ltd. 03 6415 6231