BLAFMA
Artist
RAMA
RAMA ( SDR-sprout )

BLAFMA主宰兼DJ。10年以上のキャリアを持ち、コアな層から絶大な支持を得ているDJの一人。 小箱から大型フェスまで様々なパーティーでDJをこなす彼だがプレイスタイルは常に変わらない。淡々としたミニマリズムと変則的なトライバルミュージックを混ぜ合わせる。そこから限りないの音の可能性と高揚感のある音空間をストイックに追求しているのだ。 また2002年からはオーガナイザーとしても活動を初め、現在までに"GROO'S"、"VETEC"、"PROVOKE"、"olso"と独自の観点から企画。2008年に"BLAFMA"を行いDIY精神を意識した室内レイブパーティーを披露。これまでにEYヨ、GODFATHER、KEN ISHII、THE HEAVYMANNERS、DACHAMBO、Shing02、THA BLUE HERB、DJ BAKUなどを迎え、ジャンルの枠を超えた音楽のパワーのみをフロアへ透過。彼の異端な活動は東京から全国に浸透している。
そして2010年9月に、盟友"CASHY"と野外フェス"ShinKooeN"を開催する。

CASHY

CASHY ( BLAFMA / solfa )

1999年からDJ活動を始動。 大小様々な経験を経て、2008年から盟友RAMA氏と共に室内レイブパーティ”BLAFMA”@asiaを主宰。 Dachambo、Shing02、EYE、THA BLUE HERB、旅団、GODFATHER、POPGROUP、ZETTAI-MU等との共催を重ね、”BLAFMA”は様々な音とオーディエンスが交差しながらもGOOD MUSICを実感できる場所として異質なクラブカルチャーを築き上げている。 同08'年、スピーカー界のフェラーリと呼ばれる【RCF】のスピーカーを導入した中目黒【solfa】がオープン。solfa立ち上げ時からブッキング兼サブマネージャーとして就任し、その膨大な音楽知識を武器に09'からは、どのジャンルにも当てはまらない完全オリジナルなLIVE SETを披露中。都内はもちろん、地方でも精力的に活動中。トラック制作にも力を入れ、最近ではShin NishimuraのレーベルPlus Record'sよりCharity Compilation Vol.2へDJ Cashy名義で「Sekai no Yoake」chillout/electronicaの楽曲を提供、8月には自身で立ち上げたsolfa Recordsより、1st.single「Wake up」をリリース。9月には BLAFMA Recordings,からのリリースも控えている。
BLAFMA:http://www.blafma.com/
SOUND CLOUD:http://soundcloud.com/djcashy


IORI
Iori Wakasa ( Frabon Recordings )

2005年12月にDJ活動を開始以来、Techhouse、Deephouseを軸に、Jazz、Tribal、Dub、Abstract、Chicago、Minimal、Detroit、Deep、ChillOut、Breaks、Ambientなど、BPMもスタイルも違う幅広いサウンドを3枚使いやlongmixで昇華して織り交ぜる独自なスタイルを持つ。 現在、年間5000人以上を動員する室内型フェスイベント”BLAFMA” @ club asiaをRAMA、CASHYとともに主宰。 都内を中心に、湘南OPPA-LA、東京のアフターアワーズシーンや、地方公演、また年間およそ20本以上にも及ぶ野外レイブへの出演など、2010年は160本にも及ぶペースでのギグをこなし全国でも精力的に活動する一方、インドネシアでのギグや、9月から10月の約一ヶ月にわたり自身初の5都市6ギグに及ぶヨーロッパツアーも敢行。2011年8月にはドイツで開催される5万人規模のNature One Festivalにも出演が決定している。また、楽曲制作も好調で、イタリアのFrabon RecordingsよりSingleEPのリリース含め2011年上半期だけで10タイトル以上のリリースも予定している。
http://www.myspace.com/ioriwakasa
http://soundcloud.com/ioriwakasa
http://www.residentadvisor.net/dj/ioriwakasa

NALLOWBED
NALLOWBED feat. VJ Yuki Hasegawa ( REFLEK )

強力なツインドラムと骨太なリズムセクションから繰り出されるダンスミュージックはフロアを扇動的にヒートアップさせ、party people達に絶大な支持を受けている。常にフロアの空気を感じ、フロアと一体となることで積み上げられてきた彼らの、独自の視点からのダンスミュージックは人間が本来もつ根源的な衝動・本能を揺さぶることをテーマに構成されている。そのサウンドは多種多様な音楽性を内包し、時には獰猛で野性的に、時には光が祝福をもたらすようにフロアを浸食し塗り変える。
NALLOWBEDのライブは最小単位に分割されたシークエンスをオーディエンスのレスポンスに合わせリアルタイムにコントロールする独特の手法で展開される。フロアの空気やオーディエンスの反応に焦点を置いたNALLOW BEDのアテテュードは本来のダンスミュージクにおける最も純粋な原動力であり、 スタイルが先行し閉塞する現在のクラブシーンの中に一石を投じ、流行とは異なるReal Emotionを体現している。 2008年より屋内型レイヴイベント「BLAFMA」@club asiaに参加。「BLAFMA」@club asia をメインパーティーとして活動中。フロアで鍛えられてきた圧巻のパフォーマンスを展開。 2009/11/07 「BLAFMA」にてrelease party を敢行。feat VJ に Yuki Hasegawa。 音、映像 パフォーマンス 全てを駆使し、アーティスト オーディエンス 全ての一体化を目指す。
http://www.myspace.com/nallowbed

LAMB
LAMB ( PROVOKE / Daytona )

2005年キャリアスタート。以来、多くの良質なパーティ・レイブで経験を積み、2008年に活動の拠点を都内に移す。叙情的かつ有機的なハウスミュージックを基調としながらシームレスにジャンルを横断し、ダイナミックにグルーヴを構築するプレイスタイルには定評があり、KARIZMA JAPAN TOUR09でのフロントアクトが記憶に新しい。現在、室内レイヴパーティBLAFMA@asiaや、PROVOKE@AIRなどでレジデンスを務め、パーティオーガナイズも不定期ながら嗜好の異なったMETRO,Daytonaを主催するなど活動は多岐に渡る。また渋谷ROCKWESTで開催されているアフターアワーズパーティにも出演を重ね、その音楽性をより一層深化させている。

Taddy
Taddy ( 無幻 )

1988年大阪生まれ。5歳からピアノを触り始め、自然に音楽と触れ合いながら育った。そして、単純に音楽を好きになり。単純にクラブミュージックに魅了された。DJ活動は19歳から始動し、平日、週末、様々なpartyの中でDJとしてのスキルと経験を重ねた。DJのstyleはHouseを主軸とし、disco,deep,chillout,tech,electronicaを荒々しくも、彼独自の感性で繋ぎ合わせる。また現在は、都内で開催されている BLAFMAのレジデントDJを務めると同時に、若手中心で構成されたweekend party 無幻 を主宰している。
無幻PV
http://youtu.be/RNXF_xfwHA4
http://soundcloud.com/taddy-3

dsitb
dsitb ( bloom )

DJ、トラックメーカー
bloom@solfa主催
2009年よりDJ活動を始め、わずか1年のうちで、womb,AIR,clubasiaへの出演や、大物DJとの競演と多岐にわたる活躍を見せる注目のDJ。EQを駆使した3台のデッキによるミックスは、まさに曲を混ぜるごとく、既存の曲から続々と新しいGROOVEを生み出していく。Technoを軸としつつも、Dub/House/Minimalなどあらゆるジャンルのサウンドをミックスしていく独自のDJスタイルでその存在感を示している。

Knock
Knock ( 3+4BEAT )

2006年からDJキャリアをスタートし、2007年より都内を中心に本格的にDJ活動を始める。
自身のバックボーンでもあるRockを基盤としながらも、現在はClub Musicを軸にTechno,House,Minimal,Electronica,Dubなどを、パーティーのコンセプトや時間帯に合わせた彼独特の感性と幅広い知識によって生まれる巧みな選曲は、フロアを鮮やかに演出する。そして彼の真骨頂であるグルーヴ感溢れる繊細なMIXセンスや空間作りには、各方面で高い評価を受けている。
2008年から上質かつストイックでありながらも、グルーヴによって満たされた音空間を提供すべくサブオーガナイズ兼DJとして3+4BEAT@代官山airを開催。2010年からは室内レイヴパーティーBLAFMA@clubasiaのレジデンスを務める他、WOMBやageHa、WAREHOUSE702を含む都内各所の有名クラブにて年間100本近くのブッキングをこなし活動の幅を広げている。
他にも、次世代ユニットThe Mad HatterとしてBeatportでのオリジナル楽曲のリリース経験や、HIP HOPアーティストのKREVAにも楽曲を高く評価されるなど、DJだけでなくオーガナイザーやマルチクリエーターとしての顔を持つ彼の今後の動向に目が離せない。
http://www.myspace.com/themadhattertokyo

Masahiro Ito
Masahiro Ito ( xxxDorothy )

2007年より活動を開始。 都内主要CLUBを中心に国内外様々なアーティストとの共演から確実なキャリアを積み、BLAFMA@asia,PROVOKE@AIR等の都内屈指イベントのレジデンシーを獲得する。 彼のプレイスタイルはミニマリズムを主眼に置いたdeephouse,techhouse中心の選曲にエフェクト、イコライジングを絶妙の感性でブレンドし、グルーヴに満ちた空間を創り上げる。 現在、アートクルーxxxDorothyを主宰し、Thursday Night Party【BLACK HOLE】【BLACK FLOYD】、Sunday Afternoon Party【KLASSIK】を開催するなど、渋谷WOMBを拠点に異質なカルチャーを築いている。また、2010年よりDecoLab所属アーティストとなり、Reach Out Recordより1st mixCD【Hideout in the Jungle】をリリースする等、アーティストとしての活動を縦横無尽に展開している。